So-net無料ブログ作成
検索選択

印旛沼花火大会 [旅行]

印旛沼の花火大会に行ってきました。
 
こんな時期にやってるんですね~! 
 
途中で大雨に降られましたが、
 
隅田川のときのように途中で中止になられなかったので
 
最後まで観ることができました。 
 
 

 
131012-195522_R.JPG 
 
 
131012-200816_R.JPG
 
 
 
131012-201403_R.JPG
 
 
131012-201320_R.JPG 
 
ラストがとっても綺麗でした♪
  
 
 

nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白子町 たまねぎ祭りに行って来ました [旅行]

千葉県長生郡白子町で行われている
たまねぎ祭り」に行って来ました♪

パンフレットです↓

白子町は甘いタマネギの産地として(地元では)有名な所ですが、
たまねぎ祭りを開催していると知ったのはつい最近のことです。

当日は生憎の天気にもかかわらず、たくさんの方がいらしてました。

タマネギ狩りが出来るとのことで、
長靴とハサミを持参している方がたくさんいました。 

受付で整理券をもらい、27箇所あるたまねぎ農園まで
分散して車に乗って行くのですが、私が到着した午前9時10分頃には
既に午前中出発分はいっぱいとのこと。 

私もちょっとやってみたくなったのですが、
母から「わざわざお金払ってやらなくたっていいでしょ。
うちの畑の収穫を手伝いなさいよ!」と言われ、断念[もうやだ~(悲しい顔)]

ハイ、おっしゃるとおりです・・[たらーっ(汗)]

畑を手伝えと言われると「辛い仕事」なのに、
お金を払うと「行楽」に思えるから不思議です(笑)

 

2009_0506_092941.jpg

 

会場はとっても広いです↓
2009_0506_093321.jpg

2009_0506_094536.jpg

 

無料でタマネギフライやつみれ汁、タマネギのサラダを頂くことも出来ました↓2009_0506_093337.jpg

2009_0506_093701.jpg

2009_0506_093727.jpg

2009_0506_094105.jpg

2009_0506_094216.jpg

2009_0506_094339.jpg

タマネギたっぷりのつみれ汁が美味しかったです♪

 

 

私が今回伺った最大の目的はコレです↓
2009_0506_094756.jpg

タマネギドレッシング

2009_0506_094842.jpg

以前お土産として頂いて美味しかったので、
機会があれば是非買いたいと思っていました。

緑のドレッシングは胡麻の風味が強いので、
お肉にもよく合います。

黄色のドレッシングはさっぱりしているので
お魚やカルパッチョによく合います。

無事GETできました♪

 

2009_0506_095154.jpg

ついでにタマネギも買ってきました↓

Lサイズ 10㎏1000円です。

2009_0506_094659.jpg

2009_0506_094704.jpg

あっという間に残り少なく。。
2009_0506_095201.jpg

 

タマネギ以外にもお野菜を売っていたり、2009_0506_095054.jpg 

タマネギワインなんぞというものもありました↓2009_0506_101612.jpg

尚、たまねぎ狩り体験は5月24日までやっているようです。
5㎏袋いっぱいに詰めると6~7㎏くらいにはなると思いますので、
500円なら結構お得かと。

 

****************************
白子たまねぎ祭り
白子古所海岸 午前9時~午後1時
問合せ先:白子町役場 商工観光課 0475-33-2111

 

帰りに海岸をちょっとお散歩♪

2009_0506_102917.jpg

2009_0506_102932.jpg

2009_0506_104031.jpg

 

 

帰りがけの道沿いに、農家の方が売っているタマネギを発見し、
もう1袋買うことにしました。

2009_0506_105407.jpg

土の上にそのまま転がされています(笑)2009_0506_105348.jpg
むむ。2Lサイズだ。大きいな~。

こちらも10㎏1000円でした。

 

 


更に、JA千葉みらいの農産物直売所「しょいかーご」というお店にも寄ってきました。

2009_0506_122512.jpg

苗やお花、主に千葉でとれた野菜などを売っています。

2009_0506_120147.jpg

2009_0506_120757.jpg

お米をその場で精米してくれるサービスもありました↓

2009_0506_120443.jpg

2009_0506_120507.jpg

2009_0506_120523.jpg

これいいなー!うちの近所にもこういうサービスが欲しいです。

 

 

外のテントではカレーを200円で売っていました↓
2009_0506_122319.jpg


2009_0506_122254.jpg

2009_0506_122857.jpg

いかにも「お母さんの手作り」という感じのカレーで美味しいです。
少々焦げた香りがしていたのもご愛敬w、
このお値段ですから文句は言えません。

 

こちらでは時々千葉の郷土料理「祭り寿司」や
「手作り味噌」の講座を開いているようですが、
頻繁に訪れるにはちょっと遠いかな~。。。

 

ごちそうさまでした!

**********************************
JA千葉みらい しょいかーご
千葉市若葉区小倉町871番地
Tel :043-231-1831
9:30~18:00
定休日:基本的には水曜日のようです
http://www.syoicargo.jp/index.htm


nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

千葉市動物公園に遊びに行って来ました♪ [旅行]

連休中、遠出しようにもごんたの仕事が中途半端に入っているし、
自動車で出かけても渋滞にはまりそうだし、、とずっとウダウダ。
日帰り且つ公共機関だけで行ける所に行こう!ということで、
千葉市の動物公園に行って来ました。

動物園なんて久しぶりだわ。。 

まずはJR千葉駅からモノレールに乗り換え、動物公園駅へ。モノレール千葉駅.jpg 

 

駅を降りるとすぐに観覧車が見えます↓観覧車.jpg

 

動物公園の入り口です↓入り口.jpg

 

園内マップです↓園内地図.jpg

すぐに園内を散策。

カピバラさんはずーっと寝ていました[眠い(睡眠)]カピバラさん.jpg 

 

ネズミくんのつぶらな瞳。ネズミ1.jpg
思わず抱きしめたくなっちゃいます[黒ハート]

 

ゴリラ君はおおあくび。ゴリラ2.jpg

でも、次の瞬間 うほっ!? こっちをじーーっと。。(汗)ゴリラ1.jpg
なんだかこちらが観察されている気分。。

 

ペンギン君たちもとってもかわいい♪ペンギン5.jpg

 

・・・とか思ってたのに、カメラを向けたらギロッ[がく~(落胆した顔)]ペンギン3.jpg
い、意外と怖いのね・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

 

一心不乱にオモチャを廻すミーアキャット↓ミーアキャット2.jpg 

 

サービス精神旺盛のようで。。2009_0504_150604.jpg 

 

一方、ずっと ぐでーっ としていたアシカ君↓あざらし.jpg 
休日のアタシか!?w

 

何故かずっと反省のポーズをしてました↓2009_0504_144301.jpg

 

あぁ、そういえば、騒がせてましたねぇ。。アフリカハゲコウ看板.jpg

逃げてお騒がせした張本人らしいです↓アフリカハゲコウ.jpg

 

一世風靡したレッサーパンダ「風太君」の息子らしいです↓レッサーパンダ1.jpg

風太君にはちゃんとおうちが作られていました↓レッサーパンダ颯太君のおうち.jpg 

 

大きい動物もいたのですが、どうやったらうまく撮れるのかよくわからず、
とりあえず撮影してきました^^;キリン.jpg

ゾウ.jpg

 

こちらは大きい動物とは言わないと思いますが、
目を見張る大きさだったので。。ゾウガメ1.jpg


最初は「動物園かぁ」なんて言っていたにもかかわらず、
結局大の大人2人で4時間近く歩き回っちゃいました(笑)

今度は葛西の水族館にでも行ってみようかな。。

********************************
千葉市動物公園
千葉市若葉区源町280番地
043-252-1111
午前9時30分~午後4時30分まで(入園は午後4時まで)
定休日:月


nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タケノコ狩りに行ってきました♪ [旅行]

先日、同僚ご夫妻と一緒に大多喜までタケノコ狩りに行って参りました。

伺ったのは「市原たけのこ園」

0904290103.jpg

0904290100.jpg 

大人1,400円で一人2㎏までは無料で持って帰れます。

0904290095.jpg 

こちらの鍬を持ってしゅっぱ~つ♪

0904290089.jpg 

 

 

もう筍が伸びて既に竹になっているものも多くありました。

0904290068.jpg

 

同僚の竹の子狩りスタイル♪0904290088.jpg

 

 

仲がいいんですよねぇ^^同僚ご夫妻.jpg 

 

2時間半ほどいて、3人でこれくらいの収穫でした↓0904290080.jpg

 

ファームに戻ってくると、農家の方がとった立派な竹の子がたくさん置いてありました↓0904290093.jpg
お土産用として買っていく方も結構いるようです。
この位のがとれたら気持ちいいのになぁ。。

 

 

ここでちょっとしたハプニング。

何気なくズボンの裾をちょっと上げて泥をはたこうとしたところ、
足に見慣れぬ黒い固まりがどろりと・・[あせあせ(飛び散る汗)]

んぎゃ。ヒルだ[たらーっ(汗)]

てか、まただよ~!(>_<)

以前別の場所でタケノコ堀りをしたときも
ヒルにやられたんですよねぇ^^;

最初は手ではじき飛ばそうかと思ったのですが、
まだまだお食事中らしく、びくともしません。

仕方なくたけのこ園の方にライターを借りようとしたら
「塩ですぐ落ちるよ」とのこと。
確かに、塩をかけたらすぐにぽろんと剥がれました。
さすがは地元の方♪

ヒルをとったあと、きちんと分泌物を絞り出して
消毒すれば良かったのでしょうが、
面倒で絆創膏を貼っただけにしておいたら
その後4時間くらいは血がさらさら流れ続けました(笑)

ヒルは血を吸うのと同時にモルヒネと同じ物質を注入するのだそうで、
おかげで血が出てるのに痛くない、不思議なスプラッタ絵図となりました。

来年こそはきちんと虫除けして行こ。。 

 

 

 

その後は「道の駅 たけゆらの里おおたき」へ。0904290107.jpg

0904290108.jpg

 

さすがはタケノコ処。かわいいタケノコ宅急便マークがありました^^0904290111.jpg

 

中に食堂があり、旬の筍料理も食べられるようでした↓0904290116.jpg

 

0904290118.jpg

0904290119.jpg

0904290112.jpg

 

筍の他にもちょっと気になる看板が・・・0904290113.jpg

0904290114.jpg

0904290115.jpg

 

もちろん買いました♪0904290125.jpg
もも肉です。これで約3000円。

この他にも足、ロースなど、色々な部位が売っていました。
部位によってお値段がかなり違うのですが、
写真を撮ってくるのを忘れました><

 

帰りに我が家に同僚夫妻に寄ってもらい、
早速買ってきた筍といのししを堪能しました↓0904290130.jpg
味ポンと味噌、ヤンニョン、ナンプラー、ニンニクで味付けしてあります。
手元が狂ってナンプラーがどばっと入ってしまい、
かなりしょっぱくなってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

 

同僚夫妻を待たせていたので、
ランチョンマットも使わずに撮っちゃいました^^;
筍ご飯、筍とわらびのお味噌汁↓0904290126.jpg

 

その後。
いい加減に筍の煮物や筍ご飯にも飽きたので、
ステーキソースにしました↓ステーキ タケノコソース、ブリ塩焼き.jpg

タケノコソースのステーキ.jpg
筍と玉ねぎのみじん切り、舞茸、大根おろし、醤油、酢、味醂、鰹だしを
煮詰めてソースにしました。

 

出来れば採りたて筍を生で食べたかったのですが、
えぐみが強くて断念。
実は焼き筍も作ったのですが、
こちらも結構えぐみが強くて。。

大多喜の筍は、毎年どなたから頂いていて、
えぐみがあまり無いので重曹でさっと湯がくだけで充分だったのに、
何故か今回のはダメ。
ちゃんとゆで汁につけておかないとえぐみがとれませんでした。

筍の旬も終わりってことですかねぇ。。


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

石和温泉に行ってきました☆ [旅行]

ちょっと前ですが、石和温泉に行ってきました。

ごんたの仕事の都合で出発は午後から。

CIMG0409.jpg

CIMG0424.jpg
石和温泉に着いた頃には真っ暗です^^;
そのために1日目は何とりあえずレンタカーだけ借りて宿に行きました。

泊まったのは『木創りの宿 きこり』です。

宿の入り口↓
CIMG0545.jpg

CIMG0553.jpg

 

玄関を入るとすぐに屏風があります↓CIMG0538.jpg

 

玄関ロビーです↓CIMG0441.jpg

 

奥の方には甲冑が飾られていました↓CIMG0445.jpg

 

 

着いてすぐにお茶を出してくれるのはありがたいです^^↓CIMG0427.jpg

 

館内随所にかわいらしいお地蔵さんが。。CIMG0447.jpg

 

CIMG0524.jpg

 

売店の近くに、ワインとジュースの飲み比べが出来るコーナーがありました↓CIMG0533.jpg

 

お部屋はこんな感じです↓CIMG0435.jpg 

 

到着が遅かったので、お風呂に入ってちょっとゆっくりしたらもうお食事。

夕食の一部です↓    小付      酢の物     お刺身
CIMG0456.jpg

鮭の幽庵焼き
CIMG0470.jpg
熱々で美味しかったです。
手前の茶色いのは大きな栗の渋皮煮です^^

甲州ワイン豚のお鍋
CIMG0455.jpg

ワインをエサに混ぜている豚とのこと。柔らかくて美味しかったです~。

CIMG0465.jpg

 

牡蠣蕎麦                         胡麻蕎麦CIMG0477.jpg
どちらもちょっとぬるっとした独特の食感。
これはちょっと好みが分かれるかも・・^^;

 

釜飯
CIMG0484.jpg
ひじきや野菜がたくさん入っていて、ちょっと結構濃いめの味付けになっています。
普段は薄味好みのごんたが、これは気に入ったようで、珍しく私の分まで食べてました。

 

お味噌汁
CIMG0495.jpg

 


CIMG0502.jpg

美味しかった!
おなかいっぱーい!

ネットの評判では、一部の人が食事の量が少ないとか書いていたけど
私がおなかいっぱいになるんだから充分かと(笑)

 

次の日の朝食です↓CIMG0509.jpg


ついていた生卵の黄身がとっても美味しかったんです。

CIMG0516.jpg
なので、フラワーヒルファームまで行って卵を買って来ようと思っていたのに、
雨が降ってきたこともあって、すーっかり忘れて帰ってきちゃいました^^;

 

こちらのお宿、従業員の方も皆さん親切で
とっても気持ちよく過ごせました。
ありがとうございました。

 

朝食が8~9時だったので、少々遅めの10時に宿を出発して昇仙峡へ。

CIMG0695.jpg


CIMG0565.jpg

馬車があると聞いていたので、乗り場に行ってみたのですが、、
CIMG0572.jpg
なんかちょっと想像していたのとは違う・・・?w
もうちょっとこうお洒落な感じかと勝手に想像してました(^^ゞ

まぁともかく乗ってみることに。

CIMG0575.jpg
馬車の先頭に乗ったので、お馬さんの尻尾がばさばさと動くたびに
洋服は毛だらけw
匂いもかなりきついですが、それはそれでいい思い出かもww


 

途中まで馬車に乗せてもらい、その先の細い道は歩きになります。CIMG0587.jpg

CIMG0618.jpg

CIMG0659.jpg

CIMG0663.jpg

 

ロープウェイに乗るためにここまで歩いてきたのですが、
この時点でかなり強い雨。CIMG0681.jpg
景色も見られないだろうということで、断念しました。

 

ここで一休憩。近くのお茶屋さんで焼きたてのお煎餅を購入しました。CIMG0683.jpg
確か300円だったかな・・?
かなーりしょっぱいですが、でも美味しかったです。

 

もう一つの目的地、影絵の森美術館にも寄りました。CIMG0684.jpg
館内は撮影禁止だったので、画の写真はありませんが、
とっても素敵でした。
絵はがきいっぱい買っちゃった♪

 

もらったチケットでコーヒーもご馳走になってからCIMG0689.jpg
タクシーで乗り合いをして車を置いてある麓へ。

タクシーの運転手さんから、この当たりは白菜の産地で
キムチが美味しいのだと聞き、
帰り際に漬け物屋さんに直行。

CIMG0701.jpg

 

玄関にはちょっと不思議な光景が。↓CIMG0703.jpg

 

お店の隅に簡易工場があり、そこでキムチを手作りしていました↓
CIMG0698.jpg

 

CIMG0696.jpg
このキムチ、辛いけど甘く、魚介の出汁もきいていて美味しかったです。

ということで、お土産に買ってきました♪
キムチ鍋にするにはちょっともったいないかなぁ。。。

 

 

ふと気付いたら、もう夕方。

朝ご飯の後はおせんべいとコーヒーしか口にしていなかったので、
さすがにおなかが空いたね、ということで、夕方5時頃に
馬肉ステーキが有名な「レストラン ピーチドール」へ。 

店内はこういう感じです↓CIMG0720.jpg

メニューです↓
CIMG0707.jpg
手ぶれしていてすみません。。

せっかくなので、このお店お勧めというB定食セットの馬ヒレ肉ステーキセットを選択。

 

まずはスープが運ばれてきました↓CIMG0724.jpg
優しいお味でした。

 

サラダ↓
CIMG0728.jpg

 

馬肉ステーキ登場↓
CIMG0744.jpg

CIMG0750.jpg

馬刺しは食べたことがあるけれど、馬肉ステーキはお初の体験です。

肉質は柔らかいけれど脂は少なく、臭みもほとんどなくて
(むしろソースの香りの方が強いくらいでした)、美味しかったです。

 

デザートは葡萄のゼリー寄せ、グレーブリュレ、アップルパイが
盛合せになっていました↓CIMG0761.jpg
皮ごと食べられる葡萄のゼリー寄せは、ゼリーというよりも
葡萄そのものを食べている感じ。素朴だけれどとっても美味しかったです^^

 

飲み物はカフェオレをお願いしました↓CIMG0772.jpg

この後すぐに帰るのが嫌で(笑)、石和から甲府にかけて
あちこち寄り道しながらドライブしてました^^;
無駄にゲーセンにまで寄ってしまったのはナイショ☆

 

夜9時近くなり、さすがに帰らないと・・ということで、
いつも山梨に来ると必ず寄る、山梨市駅近くの『のんきばぁーば』で〆め。CIMG0798.jpg

CIMG0774.jpg

CIMG0775.jpg

CIMG0777.jpg

CIMG0778.jpg

CIMG0780.jpg

ほうとうが売りのお店ですが、さすがに時間がなく、
既に夕飯も食べていたので、もつ煮込みと串をちょっとだけ・・・と思っていたのですが、、

CIMG0786.jpg

CIMG0792.jpg

うどん好きのごんたはきつねうどんを頼んでました↓CIMG0790.jpg
なんか今回はごんたがよく食べてたのが一番印象的だったかも(笑)

グループ旅行者らしき人達がほうとう作り体験をしていたのが
とっても楽しそうでした。私もやりたかったなー♪

 

今回は実質一日しかなかったのでバタバタの旅行でしたが
紅葉を見るという目的は達したので、それなりに満足はしてます。

でも、今度はもうちょっとゆっくりでかけたいわ(笑)


タグ:旅行
nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

箱根に行ってきました☆ [旅行]

母を連れて日帰り箱根に行ってきました。

本当はロマンスカーで行きたかったのですが、
毎度のことながら旅行に行くことが決まったのが出発3日前だったので
予約がとれず、東京駅から踊り子号で向かいました。
踊り子号.jpg

 

 

まずは小田原駅で降り、↓ フリーパスを購入してから
小田原提灯.jpg

 

箱根登山鉄道に乗り換えです↓
箱根登山線.jpg


登山鉄道.jpg

 

登山線で箱根湯本へ。
箱根湯本.jpg
箱根湯本で乗り換えて、更に強羅まで登山線で行きます。

 

強羅からはケーブルカーに乗り込み、早雲山へ。
強羅.jpg

 

が、紅葉シーズンとあって、超混み。。。
強羅駅.jpg

1時間近く待ってからの乗車となりました。

 

待っている間に母用におまんじゅうを購入↓
強羅まんじゅう.jpg
おまんじゅうに強羅と書かれているのですが、読めないですね^^;

 

早雲山からはロープウェイで大涌谷に向かいます。
ロープウェイ乗り場.jpg


ロープウェイ2.jpg

 

 

ロープウェイの中から撮りました↓
CIMG0078.jpg


CIMG0056.jpg

CIMG0073.jpg

 

大涌谷に到着☆
CIMG0084.jpg

 

大涌谷では、名物の黒たまごを売っています↓CIMG0089.jpg


当然、買いました^^
CIMG0352.jpg

CIMG0364.jpg
まぁ、ちょっとだけ硫黄のニオイのする、ごく普通の卵です。

ちゃんと塩までついていました↓
黒たまご 塩.jpg

これを食べると長生きするとか。

 

ちょっと雲がかかっていますが、大湧谷からも富士山が見えました↓
CIMG0121.jpg

上り始めてすぐに、硫黄のニオイが強烈に・・・[たらーっ(汗)]

CIMG0141.jpg

 

CIMG0131.jpg

CIMG0148.jpg

 

そうそう、寄せ木細工のキティちゃんもいましたよ^^↓ 
CIMG0164.jpg

 

 

本当は別の場所でお蕎麦を食べる予定だったのですが、
思ったよりも混雑していて時間がおしてしまったため、
母のリクエストで大涌谷のレストハウスへ。

黒カレーなるものをいただきました↓
CIMG0101.jpg

CIMG0108.jpg

 

母はお蕎麦↓
CIMG0115.jpg

 

 

その後はガラスの森へ。

CIMG0250.jpg

 

CIMG0172.jpg

CIMG0176.jpg

 

どうやったらこんな手作りでこんな均等な模様にできるんだろ・・↓CIMG0213.jpg

 

綺麗だけどちと怖い・・w↓
CIMG0222.jpg

 

CIMG0235.jpg

 

あ、これ、ハム子さんの記事で見た~!ってことで、記念に私も撮ってきました↓CIMG0243.jpg

 

母の希望で園内のカフェレストランへ↓

CIMG0251.jpg

母のお目当て(事前に調べてきたらしいです)の秋の味覚のスイーツなるものは
既に売り切れていたので、シフォンケーキセットをオーダーしました。

CIMG0286.jpg

 

私が頼んだのはピーチソース↓CIMG0282.jpg

 

母が頼んだストロベリーソース↓CIMG0265.jpg
シフォンケーキはふわふわで美味しかったです♪

 

こちらのお店はクロワッサンが有名だとかで、
ごんたのお土産に買ってきました♪
CIMG0284.jpg

 

翌日、黒たまごと一緒に朝ご飯になりました☆CIMG0386.jpg

 

・・と思ったのに、朝からそんなに食べられないというごんたは
お土産の黒たまごもいらないとのことで、更にシンプルな朝ご飯になりました↓CIMG0325.jpg

 

 

で、旅行の続き。
フリーパスを買っていたので、帰りはバスで座ってゆっくりと。。。
と思っていたら、見事渋滞に巻き込まれ、
2時間近くかかって箱根湯本に戻りました。

幸いまだロマンスカーの予約がとれたので、ロマンスカーで新宿まで戻ることにしました。CIMG0289.jpg 

 

ロマンスカーでは、お弁当はワゴンに積まれてくるのではなく
冊子の中に書かれているものを口頭でお願いして、後から持ってきてもらいます。
CIMG0294.jpg

 

母と私は銀座大増の秋の味覚弁当をオーダー↓CIMG0295.jpg

 

20分くらいでお弁当が届きました↓
CIMG0301.jpg

CIMG0315.jpg

CIMG0317.jpg
ティーカップにもロマンスカーのロゴが入っています^^

美味しかったです。ごちそうさま~♪

 

できれば泊まりがけで行きたかったなぁ。
今度は温泉に入りにいこっと!


タグ:旅行
nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

銚子に行ってきました☆ [旅行]

ちょっと前ですが、祖父母のお墓参りとドライブを兼ねて銚子に行ってきました。

 

おそらく千葉県民にはおなじみの「オランダ家」さん↓CIMG4310.JPG
千葉特産品の落花生を使った御菓子がたくさんあるお店なのですが、
残念ながらまだ営業時間前だったので、買い物は断念。CIMG4313.JPG
実は子供の頃、自分にとって不二家さんよりも身近な存在だったこのお店は
全国区のものだと思いこんでいました。

千葉にしかないことに気付いたのは高校生になってからです。
気付くの遅っw

 

銚子に向かう途中で見た田んぼは、もう綺麗に色づいていました↓CIMG4316.JPG
収穫間近ですね^^

 

蕎麦ももう収穫直前↓
CIMG4488.JPG

 

 

途中で父と母も拾っていったので、2時間半近くかけてようやく銚子到着。
いかにも「農家!」という風情の叔母の家↓
CIMG4335.JPG
子供の頃から見慣れているため、今まで気にも留めなかったのですが、
ブログネタを探して家の周囲をウロウロキョロキョロしていたら(笑)、
梁や柱の太さがウチと全然違うことに今更ながら気付きました。

叔母の許可を取って家の中を撮らせてもらいましたが、
80才をとうに過ぎている叔母に「ブログ」の意味がわかってもらえたかどうかは微妙^^;
CIMG4340.JPG

CIMG4339.JPG
柱の太さがうちの倍近くある気がします。
これなら地震がきてもつぶれないだろうなぁ。。。
というか、ウチは大丈夫なんじゃろか?^^;

 

なんぞと余計な心配をしつつ、無事お墓参りを終えてドライブへ♪

 

まずは銚子名物(?)灯台&海へ。CIMG4352.JPG

 

CIMG4356.JPG

この日、銚子の海にしては波が穏やかでした。

CIMG4370.JPG

 

せっかくだからと銚子電鉄・犬吠駅にも立ち寄りました↓CIMG4392.JPG
タイルが剥がれてしまってますがな[あせあせ(飛び散る汗)]
修理するお金がないんでしょうか。
頑張れ、銚子電鉄!

 

その後には水産物卸売センター ウオッセ21へ。
CIMG4395.JPG

 

私がよくかつお節を買うお店「あてんぼう」さんが入っています↓CIMG4406.JPG

CIMG4409.JPG

 

こちらもよく利用するお店「嘉平屋」さんです↓CIMG4415.JPG

私にとっては子供の頃から慣れ親しんだ味。
こちらの磯揚げは、何もつけずに食べても美味しいですよ^^

CIMG4502.JPG

 

 

で。今回は食べたことがないこちら↓を頂いてみました。CIMG4417.JPG

 

サバカレーまん↓
CIMG4433.JPG

 

CIMG4441.JPG
サバの臭みがうまく消されていて、普通に美味しかったです^^

 

さけピザまん↓
CIMG4435.JPG

CIMG4451.JPG
鮭とトマト&チーズって合いますものね。
こちらも違和感なくいただけました^^

 

これも買ってきましたが、まだ食べていません↓CIMG4401.JPG

 

 

 

ついでに銚子駅にも寄り、
CIMG4431.JPG



駅前の「イシガミ」さんでぬれせんを購入↓CIMG4430.JPG

CIMG5221.JPG

CIMG5232.JPG
甘口の「まんぼう」や小さめの「べいびい」など、色々な種類がありますが、
私的には「薄味」が一番好きです。

 

先日佐原にドライブに行った帰りにも寄った道の駅多古にまたまた寄り道。CIMG4483.JPG

CIMG4485.JPG

 


奥の方にも書かれていますが、「千産千消」をモットーに頑張っている道の駅です↓

CIMG4460.JPG

なにやら変わった形のかぼちゃも発見↓
CIMG4462.JPG
これ、どうやって食べるんでしょ?
買ってみればよかったかなー。


道の駅の裏を流れている川↓
CIMG4465.JPG

 

 

 

おまけ↓
CIMG2610.JPG
1ヶ月ほど前ですが、千葉県内のセブンイレブンに「千産千消」の幟が
立っている時期がありました。
その一環として売り出されていた銚子電鉄弁当です。
私は食べていないのですが、ゴンタ曰く、
「コンビニのお弁当にしては美味しかったよ」とのこと。
私も食べてみればよかった。。


タグ:旅行
nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

韓国旅行2日目② [旅行]

韓国に来て2回目の汗蒸幕を楽しむため、明洞に戻りました。

CIMG5001.JPG


入ったのは「明洞瑞草汗蒸幕」というところですが、
写真を撮るのをすっかり忘れてました・・・。
写真がないと寂しいので、替わりにソウルナビでの紹介頁を貼り付けw↓
http://www.seoulnavi.com/beauty/goods_view.php?goods_seq=137

こちらの汗蒸幕は昨日のところほど温度が高くなく、
昨日よりは長く入っていられました。
これはやはり午後のせいなのか、お店の設定によるものなのかは不明です。

また、ヨモギ蒸しもやらせてもらったのですが、
温かくてとっても気持ち良かったですよ♪

ただ、ヨモギ蒸し用の部屋の電灯の調子があまりよくなかったようで、
ずっとお店の方が電球をいじっていたのですが、そのうちにモクモクと
白い煙があがってきたのにはびっくり[がく~(落胆した顔)]

ヨモギ蒸しの最中は衣服は何も着けておらず、
上からビニール製マントのようなものをかぶせられているだけなので、
これで外に逃げたらまるでコントだわ、と同僚と二人で苦笑いでしたw

そして、最後に受けた腸マッサージ。
これは痛かった・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
痛みは3日くらい残っていました^^;

 

チムジルバン後、同僚と水分補給のためにカフェに入り、一休み。

同僚はビールをオーダー↓
CIMG5003.JPG
ビールは水分補給になるのか? という疑問はさておき・・w

 

私はカプチーノをオーダー↓
CIMG5004.JPG
因みに、ビールとカフェモカはほぼ同じ値段です。
韓国はアルコール類が安く、ソフトドリンク類が高いような気がしました。

食事をするためにウーロン茶を頼むと小さい缶で出てきて、
ビールと値段が同じだったりしたことも。。

 

 

その後は明洞の街をぶらぶら。
ANNA SUIがセール(偽物じゃありませんヨ、念のためw)にかかっていたので、
以前から欲しかった扇子を買っちゃいました♪↓
CIMG5197.JPG

 

 

新世界百貨店で見付けた唐辛子の山↓CIMG5027.JPG
韓国の人って、唐辛子をこういう単位で買うんですね・・。
さすがです。

 

 

そぞろ歩きしているうちに、もう夕方5時。
そろそろ韓国ともおさらばなので、帰る前に焼肉を食べなくちゃ!ということで
適当なお店に入ってみました。

この頃になると、疲れてきているので、メニューの写真もお店の写真も
撮り忘れました^^;

焼肉は2人前からということで、とりあえずカルビ2人前を注文。CIMG5007.JPG

 

色々とついてきました↓CIMG5008.JPG

 

CIMG5010.JPG

CIMG5012.JPG

 

お肉はお店の人が焼いてくれるので、手出し無用です↓CIMG5016.JPG

 

サニーレタスやえごまの葉、キムチと一緒にぱくり。CIMG5018.JPG

 

食べ終わる頃に撮ったので、お肉が乾燥気味に写ってしまいましたが、
甘酸っぱい大根の漬け物に包んで食べても結構美味しかったです↓CIMG5023.JPG
ただ、お肉がちょっと硬かったのと、タレがちょっと好みから外れてました。

そういう点に関しては、同僚と私は好み&行動が似ているので楽チンです。
双方何も言わずとも一人前にてさっさと終了。

 

同僚が以前食べて美味しかったというビビンバ屋さんに連れて行ってくれました↓CIMG5043.JPG 

 

CIMG5028.JPG



ここはキムチ類も美味しかったです^^↓CIMG5032.JPG

 

カラフルなビビンバ↓CIMG5040.JPG
具の種類が多いせいでしょうか、ビビンバ自体はシンプルなはずなのに
すごく美味しかったです。
コチュジャンが美味しいのかしら・・?

 

帰りのフライトは午前3時半なので、ホテルでピックアップしてもらうのは0時です。
それまでの間、時間が空いていたので「ミナミエステサロン」というお店で足のマッサージを
してもらうことにしました。

お店に入ったときから丁重且つ静かにもてなしをされ、
マッサージもとっても丁寧。
施術してもらってる間に、何度もうとうとしてしまいました。
韓国上陸以来、チムジルバンと垢すりのオバチャンたちの
「上向く!」「次、横!」「手伸ばす!」という命令口調の大きい声に慣れてしまた身には
とっても新鮮なサービスに見えました^-^

ミナミエステサロンの日本語のHPはこちら↓
http://www.minami5.com/index.html

 

 

宿泊していたジョンプンホテルの玄関↓
CIMG5045.JPG
午前0時、ホテルの玄関口にバスが迎えに来てくれました。

 

 

午前1時過ぎに仁川空港に到着。CIMG5048.JPG
時間が時間なので、電気が落とされて、暗くなっていました。
薄暗い空港って、なんか寂しいですね。

 

さっさとチェックインを済ませて中に入っちゃおう!と思ったのですが、
なんと機械が故障中ということで、私達の前のフライトの方々が
まだチェックインのために並んでいました↓CIMG5052.JPG

 

午前1時40分、ようやくチェックイン再開↓CIMG5057.JPG


 

私達が乗るのは午前3時35分発のJAL8836便です↓CIMG5060.JPG


 

当然のことながら、もう免税店も売店も全て閉店してました↓CIMG5066.JPG
ただ、出発までの2時間、空港内でお水一つ買えないのが困りました。

空港内は蒸し暑くて喉が渇くんです。
私達以外にも売店を探して歩き回っている人が結構いたのですが、
空港内のお店は全て閉まっているので、どうしようもありません。

水飲み機らしいものはなんとか発見できたのですが、
ペダルを踏んでもほとんど水はでず、役に立たず・・。

せめて自動販売機を設置するとか、
発着がある間はショップを一つだけ開けておくとかした方が
いいと思うんですけどねぇ。

 

どうしようもないので、出発までロビーで不貞寝してましたw 


 

私達が乗った飛行機です↓
CIMG5071.JPG

 

最後の最後に。

機内食です。

朝4時半頃配られたので、朝ご飯というべきなんでしょうか。
CIMG5090.JPG
サンドウィッチも野菜が結構入っていて美味しかったですよ♪
ただ、さすがに韓国滞在中の暴飲暴食が祟り、胃が痛かったので
全部は食べきれず、私にしては珍しく食べきれませんでした。

 

5時半羽田到着予定だったのですが、
この日は羽田近辺の天候が悪く、一度着陸をやり直したため、
到着は午前6時となりました。

仕事に行く前に、一旦家に帰ってシャワーを浴びたかったので
ちょっと焦りました^^;


それにしても、着陸しかけていた飛行機が再度加速すると、
一体何事かと思って、ちょっとドキッとします。

機長の「機体に問題があるわけではありません」というアナウンスが
すぐに流れてほっとしちゃいました。

 

帰ってきたー!という気分に浸る間もなく、
急いで仕度をして仕事に行かなければいけなかったので、、
なんだか本当に韓国に行っていたのか、自分で半信半疑になってしまった月曜日でした(笑)


皆様、拙ブログをご覧になり、
「いくらなんでも食べ過ぎだよ!」と思われているかと思いますが、、、

えー、おっしゃるとおりです。

韓国での暴食の成果はばっちり体重に反映されていました。

覚悟してはいたものの、予想以上の増加率。
2,3㎏なんてものじゃなく・・・・我ながら、ありえん[がく~(落胆した顔)]

2日間で増加した体重としては過去最高かも。

ま、これだけ夜中に食べれば当たり前か(´っω・`。)

韓国から帰国して10日。
まだ半分も戻せていません。。。。

ど、どうしよーーーーっ[あせあせ(飛び散る汗)]

ここはターボジャムなんて悠長なこと言ってないで
ビリー隊長にしごいてもらうしかないか!? 


タグ:旅行
nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

韓国旅行2日目① [旅行]

さて、韓国旅行2日目。

朝7時には起床して明洞へ。

快晴です。気温もそんなに高くないし、気持ちいい~♪
CIMG4946.JPG 

 

 

まずは腹ごしらえ、ということで「味加本」というお店にお粥を食べに行きました↓CIMG4962.JPG
ガイドブックに載っているせいか、店内は日本人ばかり。
店員さんも日本語を話せるのでオーダー等が楽といえば楽なのですが・・・
なんかちょっと情緒に欠けますw

 

メニューです↓
CIMG4949.JPG
この中からオキアミとあわびのお粥と、牛肉としいたけのお粥をチョイスして
2人でシェアすることにしました。

 

牛肉と椎茸のお粥↓
CIMG4952.JPG

CIMG4955.JPG

 

オキアミとあわびのお粥CIMG4959.JPG
ナムルも含めて全体的に、日本人向けの味付けになっていて
ちょっと物足りない感は否めません。
どちらかと言うと牛肉としいたけのお粥の方が好みでした。

 

 

お腹が満たされたので、ロッテ百貨店へ♪CIMG4948.JPG

 



実はこのとき持っていたバッグが小さめだったので、
ちょっと大きめのものが欲しいと思って、免税品店でこちらのバッグを購入↓
CIMG5214.JPG

が。
品物は空港渡しなので、当然今回の旅行中は使えず。。。
そんなことすっかり忘れていたマヌケなワタシ[もうやだ~(悲しい顔)]

同じようなことをバリでもやらかしたばかりなのに・・・。
ひょっとして学習能力ゼロ!?

 

ま、駄目なものは駄目なわけで。

気を取り直して地下の食品売り場に行ってみました。

あったあった。キムチの山☆
CIMG4970.JPG
でもこれ、基本的にはお土産用みたいです。
お店の店員さんたちのなめらかな日本語での売り込みと
客の取り合いがすごくて閉口しました。

ということで、さっさと退場。

 

その後は南大門市場まで歩いて行くことにしました。

地図を見て南大門市場の位置を確認していたら、
やけに日本語が上手な初老の男性に声をかけられ、南大門市場まで案内してくれるとのこと。
少々警戒しながらついていくと、
南大門市場でお店をやっている方だということで、
そのままお店に招き入れられ、半ば強引にお土産物を勧められました。

道案内もしてもらったことだし、、と、そういうとこだけ気弱な日本人のワタクシ、
お土産を一つ買ってそそくさと退散しました^^;

 

 

残念ながら、南大門は火事で焼失してしまったため、
現在修復工事中です↓
CIMG4975.JPG


 

南大門市場の入り口です↓
CIMG4977.JPG

 

南大門市場の中です↓
CIMG4971.JPG
洋服から偽ブランド品、小物、食料品まで
入り交じって所狭しと積まれています。

 

CIMG4980.JPG

 

 

通りによっては、日曜日お休みの場所もありました↓CIMG4979.JPG

 

 

ふらふらと歩き回っているうちに、お腹が空いたね、ということで
こちらのお店に入ることに。↓
CIMG4996.JPG
ハングルが読めないので、なんというお店かはわかりません^^;

 

お店の前には麺や、具が入った器が積まれています↓CIMG4992.JPG 

 

CIMG4997.JPG 

 

オーダーしてすぐにおうどん登場です↓CIMG4989.JPG
驚いたことに、おうどんは冷麺とのセットになっていました。
あくまでもボリューム系なのねw

 

卓上にはキムチが備え付けられていて、ハサミでカットして取り分けます↓CIMG4987.JPG

 

 

CIMG4982.JPG
冷麺は、タレが美味しかったです。
辛いけど、旨い!

 

手打ちうどん↓
CIMG4983.JPG

 

おうどんはこんな感じです↓
CIMG4991.JPG
先に冷麺を食べてしまっていたので、さすがにうどんは食べきれず、半分近く残してしまいました。
お店の方、ごめんなさいm(__)m

でも、おうどん頼んで冷麺とセットで出てくるとは思わなかったのよ~[たらーっ(汗)]

 

南大門市場を堪能した後は、またまた明洞へ戻り、もう一軒のチムジルバンへ。


nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

韓国旅行1日目③ [旅行]

カムジャタンを食べておなかいっぱいになったところで、
ユネスコの世界文化遺産に指定されている宗廟に観光に行きました。

 

宗廟の入り口です↓
CIMG4832.JPG

 

門脇のチケット売り場でチケット(1,000w≒100円)を購入↓CIMG4833.JPG

宋廟は、李氏朝鮮の王と王族を祀っている廟です。

正殿には太祖李成桂をはじめとして19代の王と王妃が祀られているそうな。 

 

CIMG4853.JPG
この廟、王族が亡くなるたびに一部屋増やす方式で作られたそうで、
細長~くなってます。

残念ながら、階段を上がることはできませんので
外から眺めるだけです。

 

廟の敷地内は緑が多く、お散歩するのにもちょうどいいせいか
カップルも結構多かったです。
CIMG4836.JPG

 

CIMG4866.JPG

 

こちらの廟の屋根の上には、、
CIMG4859.JPG



このような守り神らしき装飾物(?)がありました↓CIMG4863.JPG
これと似ている飾りを時々見かけたんですが、何を表しているかはわからず。
やっぱりガイドさんを頼めばよかったかなぁ。。

 

こちらのマークも同様↓
CIMG4856.JPG
お土産品にも書かれていたけれど、これは一体・・・?

ご存知の方、教えて下さいm(__)m

 

 

宗廟を散策した後、地下鉄の駅に戻ろうとしたら、
宗廟の壁に沿ってテーブルが並べられていました。
CIMG4872.JPG

 

目の前には色々なお店が並び、これらのお店で注文すると
席まで持ってきてくれるようです。
CIMG4869.JPG

魚まで辛そう↓
CIMG4870.JPG
でも、この蒸し暑さの中で生魚を常温で置いておいて大丈夫なのかしらん、、、
なんぞと余計なお世話なこともちらりと考えましたが、
ま、皆さん普通に召し上がってるんだから大丈夫なんでしょう。

この他にもたくさん美味しそうなものが並んでいたので
できればつまみたかったのですが
何せまだおなかいっぱいで・・・残念[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 

さすがに疲れたので、ホテルに帰って一旦休憩。

2時間ほど寝てから、夜の東大門へ。

 

東大門近辺は、近代的なビルが立ち並ぶ中で屋台文化もしっかり守られていて
活気がありました。
CIMG4889.JPG
奥の方に見える近代的なファッションビルは、
多くが午前10時半から朝5時まで営業しているとのこと。
中には21時~17時に営業しているという百貨店も。。

 

手前には色々な屋台がずらり。
CIMG4894.JPG
あちこちで「偽物あるよー」と声を掛けられ、完全無視を決め込んで歩いたのですが、
「幻の偽物あるよ」と言われてさすがに笑ってしまいました。
幻の偽物ってアータ・・・(笑)

それにしても、どうして日本人だってばれちゃうんでしょ?
ガイドブックも持ってなかったし、バッグも斜めがけにしてなかったのになぁ。。 


 

ちょっと写真がぼけてしまいましたが、
屋台と屋台の間の細い道をバスが結構なスピードで通り抜けて行きます↓CIMG4891.JPG

 

屋台街を抜けたところには、噴水広場があって、
夜の10時過ぎだというのに、子供を含めて多くの人が水辺で遊んでいました。CIMG4897.JPG

途中で見かけた、橋の上に突然現れた胸像↓
CIMG4903.JPG
この方はどなた・・・?

 

ライトアップされた東大門↓
CIMG4940.JPG
素敵でした。
昼間も見てみたかったなぁ。。

 

 

さて。そろそろお腹が空いた~!ってことで、
タッカンマリを食べに行くことに。

途中薄暗い路地を歩きながら、チンハルメ 元祖ウォンジョ タッカンマリという
お店に辿り着いたのは夜の10時半。

ガイドブックでは営業時間が22:30までとなっていたので、
もしかしたら断られるかなー、と思いながら行ったのですが、
全く問題なし。
私達の後からもぞくぞくと人が入ってきていました。

 

このお店のある辺りは、タッカンマリ専門店が集まっている地域なのですが、
途中は土曜日休みで真っ暗の商店街、周りのお店も既に営業を終了していて
電気を落としている中で、このお店だけが熱気に包まれていました↓CIMG4932.JPG

早速タッカンマリ1鍋(2,3人前)(15,000w≒1,500円)を注文。

タッカンマリとは、鶏一羽という意味だそうで、
鶏一羽をまるごとお鍋で煮て食べます↓CIMG4905.JPG
地元の方たちは全て自分達でやってましたが、
私達はやり方がよくわからないので、お店の人が全部ハサミでチョキチョキしてくれました。

 

タレ用の調味料↓
CIMG4912.JPG
醤油ダレ、唐辛子ペースト、ニラ、練り辛子、お酢、おろしニンニクを混ぜて作るのですが、
これまた私達にはお店の人が最初に作ってくれました↓CIMG4908.JPG
おばちゃん、ありがとー!

 

鶏一羽分がぐつぐつと煮えたぎったら、タレにつけていただきます↓CIMG4916.JPG

CIMG4924.JPG
中には野菜もたっぷり入っていて、とーっても美味しい♪

このタレがまた旨いんです^▽^

 

〆はカルグクス(うどん)↓ キムチもたっぷり投入。
CIMG4930.JPG
お腹いっぱいなのに、全部たいらげてしまいました^^;

 

因みに、地元の人が食べ終わった後のお鍋は真っ赤になっています↓CIMG4929.JPG
薬味として唐辛子をつけるだけではなく、
お鍋そのものにもたっぷり唐辛子を入れて食べるのが地元っ子の食べ方のようです。

 

そうそう、汁が飛ぶせいか、各テーブルにはトイレットペーパーが備え付けられていました↓CIMG4920.JPG

そういえば、この日は奇しくもオリンピックの野球の決勝戦の日だったので、
テレビの周りで皆さん盛り上がっていました^^

とっても美味しかったです。
ごちそうさまでした!

 

午後11時半頃にお店を出て、地下鉄で帰ったのですが、
人影はあまりありませんでした↓
CIMG4943.JPG
地上がすごく賑わっていることを考えると、
皆さん朝まで遊んで始発等で帰るんですかねぇ。

 

ホテルに戻ってきたのは午前1時近く。

ホテル近くの商店街もまだ活気に溢れていました。
お店の前にはテーブルが出ており、老若男女入り交じってお食事中。


韓国滞在中ずっと気になっていたのですが、
韓国の方達って、皆さん普通に夜中でも食事してるんですよね。
週末だということもあるのでしょうが、1時頃になっても
お店には当然のように人が入っているし、
お店の前のテーブルでは、近所の主婦連とおぼしき方々が
西瓜やキムチを持ち寄って食べてます。
しかも一人前がものすごい量。
なのにどうして太らないの~?

羨ましすぎる~!!


タグ:旅行
nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。