So-net無料ブログ作成
検索選択
★四谷 フレンチ ブログトップ
前の10件 | -

四ツ谷 オテル・ド・ミクニ [★四谷 フレンチ]

仕事の関係の方のご相伴にあずかりました。 

四ツ谷 オテル・ド・ミクニ

こちらのお店は四ツ谷駅から徒歩10分ほどのところにありますが、

住宅街にひっそりとたたずんでいるので、初めてですと非常にわかりづらいです[あせあせ(飛び散る汗)] 

DSCF3376_R.jpg 

この落ち着いた雰囲気がいいです^-^

 

 

 

DSCF3373_R.jpg

こちらの花器、素敵ですよねぇ。

ご一緒した方も気になった様子。 どこで扱っているかを聞かれていましたが、

どうやら特注品のようで、そう簡単には手に入らなさそうです。

 

 

 

DSCF3304_R.jpg

 メニューをとると、ミクニシェフのメッセージ入りディッシュがでてきます↓

DSCF3315_R.jpg

 

 

まずはノンアルコールのカクテルで乾杯♪ 

DSCF3307_R.jpg

 

 

アミューズのキッシュ↓

DSCF3319_R.jpg

相変わらず美味しいですねぇ。

フルフルだけど、倒れない程度の固さになっていて、塩加減も絶妙です。

 

ほどなくパンも提供されました↓DSCF3325_R.jpg

 

前菜:静岡浜松・鈴木農園産黄カブのファルシ、アラジンの魔法の海老のしんじょう詰め、
    ターメリック風味の泡とその海老のビスク和え 

DSCF3333_R.jpg

うん、名前長い(笑)

ソースはあとから注いで頂くので、海老の香りがたって、

とっても幸せな気分になります。

しかし、蕪の葉茎の部分は使うし、根っこも使うしで、

ミクニシェフの真骨頂発揮といったところでしょうか。

 

 

 

お魚料理:長崎五島沖・青ハタのクルスティヤン焼き、高知の黄柚子風味リゾットと静岡・菜花のロースト、
       オリーブ塩添え、その柚子のコンソメ味
DSCF3342_R.jpg

え~、お料理名そのままのお料理でございます。

柚子風味のリゾットに、アツアツのコンソメスープをかけていただきます。

青ハタも一緒に崩しながらいただくと、至福の時です^^

 

 

 

お肉料理:北海道産蝦夷鹿のロティ、熟成ユリネのピュレとフリット、二種の大根(黒大根・紅芯大根)、
長野産ビーツときのこ(大黒しめじ・越前こたけ・博多スギタケ)添え、ソースルワネーズ 

DSCF3349_R.jpg

冬に伺ったので、ジビエがいただけました。

鹿はクセもなくて柔らかいし、食べたことのないお野菜もいただけて大満足です。

 

 

 

デザートの前に、チーズを選ばせていただきました↓DSCF3350_R.jpg

 

DSCF3353_R.jpg

ウォッシュたっぷりで思わずにんまり。

本当は、全部!って言いたかったんですが、さすがに恥ずかしいのでやめておきました^^;

 

 

チーズ料理:北海道小樽・乳酸菌たっぷりのフロマージュ・ブラン、佐賀県温洲みかん風味↓DSCF3356_R.jpg

フロマージュブランにオレンジの爽やかな風味がとてもよく合って、

おなかいっぱいと思いつつ全部いただいてしまいました。

右上にのっているのは、オレンジをオーブンで焼いたものです。

こちらも独特の甘みと苦味があって美味しかったです。

 

 

デザート:山形・洋梨のコンポートとそのジュレ寄せ、

      ポルト酒のアイスクリームと柑橘風味ショコラ添え 

DSCF3360_R.jpg

このころになると、結構話が弾んでいてデザートの印象が薄く・・・申し訳ないです<(_ _)>

 

 

 コーヒーと三種の小菓子↓DSCF3365_R.jpg

 

DSCF3368_R.jpg

ううむ。おなかが破裂しそうなくらいいっぱいになりました。

 

 

とても楽しい時間と美味しい食事をありがとうございました。

あまりの楽しさに時間を忘れておりました。

ごちそうさまでした!

 

前回の訪問はこちら 

 

******************************* 

 四谷  自然派創作フランス料理 HOTEL DE MIKUNI オテル・ドゥ・ミクニ
東京都新宿区若葉1-18
03-3351-3810
12:00~14:30(L・O)、18:00~21:30(L・O)
日曜の夜、月休(但し、休日もインターネットにて予約可)


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四ッ谷 北島亭 [★四谷 フレンチ]

今年最後の記事はちょっと華やかなお店のもので締めくくろうかと。

最近ボーナス後恒例となっている、自分たちへのご褒美のお店に行って参りました。

四谷 フランス料理 北島亭

北島亭さんは今回で7回目の訪問、
ブログの記事にするのは3回目です。

JR四ツ谷駅から三栄通りに入り、歩くこと5,6分で
道の右側にこちらのお店が見えてきます↓
CIMG1981.jpg
テントも健在です(笑)

 

店内はこんな感じになってます↓
CIMG2104.jpg
以前よりも明るくなったような・・?

 


まずは食前酒メニュー↓
CIMG1984.jpg

CIMG1985.jpg

 

同僚はベルギービール、私はジンジャーエールで「今年も一年間おつかれさま!」↓
CIMG1991.jpg

CIMG1993.jpg

 

卓上です↓
CIMG1988.jpg

 

メニューはホワイトボードに書かれています 。

冷たい前菜メニュー↓ 
CIMG1996.jpg

 

温かい前菜メニュー(左下)↓
CIMG1997.jpg 

 

メインディッシュメニュー↓CIMG1994.jpg 

 




ディナーコースについての説明もホワイトボードに書かれています↓CIMG2000.jpg

CIMG2001.jpg

 

ディナーコースは
①3品おまかせコース8,400円
②4品おまかせ10,500円
③5品わがままコース15,750円
の3コース。 (もちろんアラカルトでも頂けます)
①②のおまかせコースでは食べたいスペシャリテが頂けないので、
今回も15,350円の自分でお料理を選べるコースを選択しました。

冷たい前菜2品、温かい前菜1品、お魚、お肉、デザートを
好みで選べるので、温かい前菜は白子、お魚は大目鮭、
お肉は山しぎにしました。

 

早速出て参りました♪


①アンチョビ入りクロワッサン
アンチョビ入りクロワッサン.jpg

すっかりこのお店の定番になっている様子。
クロワッサンとアンチョビって合うんですよね~♪

 

②めひかりの唐揚げ
メヒカリの唐揚げ.jpg
さくさくに揚がっているめひかりが香ばしかったです。

 

 

③冷たい前菜1皿目 うずらとリードヴォーのテリーヌ 黒トリュフ添え
うずらとリードヴォーのテリーヌ.jpg
タルタルを頼もうとしたらもう1皿しかないとのことで、
私があまりにがっかりした顔をしたせいでしょうか、
お店の方がボードに書いてないこちらのメニューもありますよ、と教えてくれました。
ということで、これに即決。
黒トリュフの香りも良く、濃厚なお味でした^^




④冷たい前菜2皿目 ウニのコンソメゼリー寄せ
ウニのコンソメゼリー寄せ.jpg
こちらのお店の定番中の定番。 
カリフラワーのクリームがまったりとしていて雲丹によく合います。

 

 

こちらは同僚の前菜。

赤座海老のマリネ
赤座海老のマリネ.jpg

 

和牛もも肉のタルタルステーキ和牛もも肉のタルタルステーキ.jpg 
同僚がリードヴォーのテリーヌのお皿とシェアしてくれました。
前菜とは思えないボリュームと濃厚な味付けで、
この時点で既にお腹が結構ふくれてます^^;

 

 

⑤温かい前菜 真鱈の白子のムニエル トマトソース
白子のムニエル.jpg
とろけるような白子にトマトソースがとってもいい感じ。
美味しかった~♪

 

 

パン↓
パン.jpg

 

同僚が珍しくジントニックなんぞを頼んでいました↓ジントニック.jpg

 

⑥お魚料理 大目鮭の半生仕立て 香草ヴィネグレットソース
大目鮭の半生仕立て.jpg
鮭の旨みが凝縮されたようなお味。
酸味のあるソースと頂くと、より一層鮭の味が引き立ちました。

 

 

⑦お肉料理 山しぎ(ベカス)のロースト サルミソース
山しぎ(ベカス)のロースト サルミソース.jpg
メニューの中に「山しぎ」の文字を見た瞬間、これだ!と2人して即決。
実は、新宿立ち呑みフレンチ・プロヴァンサルでここ数年「ジビエを味わう会」というのを
やっているらしいのですが、いつも出遅れて参加出来ず、悔しい思いをしていたんです[もうやだ~(悲しい顔)]
サルミソースは内臓を使っているので、好みが出るとは思いますが、
苦味のある味がお好きな方は問題ないかと。

年に数回しか入らないというベカスに出会えて、とってもラッキーでした☆

 


⑨デザート

メニューはこちら
デザートメニュー1.jpg

デザートメニュー2.jpg
 

プロフィットロールショコラは売り切れだったので、
チョコレートテリーヌをオーダー。
チョコレートテリーヌ.jpg
苦味のきいた、濃いチョコレートはとっても美味しかったです。


同僚が頼んだクレームダンジュ
クレーム・ダンジュ.jpg 

 


⑩プチフール&エスプレッソ
エスプレッソ ダブル.jpg
エスプレッソと同時に苺と洋なしを出してくれました。

あ、肝心のプチフールの画像を撮り忘れました^^;
自家製シガレットとトリュフチョコでした。


 

帰りにお土産まで持たせてくれました↓
CIMG2113.jpg

お会計は1人2万円弱。

どのお料理も本当に美味しかったです。

因みに、以前の訪問こちらです↓
1回目
2回目

また伺います。ご馳走さまでした。

**************************
四ツ谷 北島亭
住   所:東京都新宿区三栄町7 JHCビル1階
電   話:03-3355-6667
営業時間:平日: 11:30 - 14:00 18:00 - 21:00
       曜: 11:30 - 14:00 / 18:00 - 21:00
定 休 日 :日曜・第1月曜・第3月曜 


今年も残りあと数時間ですね。皆様には大変お世話になりました。

色々ありましたが、おかげさまで今年も無事に一年間ブログを楽しむ事が出来ました。

この場を借りて御礼申し上げます。

また来年もよろしくお願い致します。

では、よいお年をお迎え下さい[ぴかぴか(新しい)]


nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四ツ谷でランチ tete-a-tete(テート・ア・テート)② [★四谷 フレンチ]

先日、同僚とこちらのお店を再訪してきました。

四ッ谷 フレンチレストラン 「テート・ア・テート」

CIMG7729.jpg


JR四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、更にまっすぐ進んだところにこのお店はあります
(「こうや」の向かい側です)。

人気店なので、12時5分到着でギリギリセーフ。
私達とほぼ同時に入った方で席が埋まってしまいました。

 

お店の入り口です↓
CIMG7754.jpg

 

 

ランチの大まかなコースはお店の外の黒板に書かれています↓
CIMG7750.jpg

 

 

更にその横にはこのような看板が↓
CIMG7747.jpg

 

 

メニューは扉のところに貼ってあるので、
そこでメニューを決めてから入店します。
CIMG7745.jpg

 

店内はこんな感じです↓CIMG7744.jpg
 


席につくと、まずパンとお水を出してくれます↓
CIMG7711.jpg

 

サラダスープは選択制で、私はスープをいただきました。

この日はきのこのスープでした↓
CIMG7714.jpg


スープの中には大きめカットのきのこと栗が。秋の味覚ですねぇ^-^
CIMG7727.jpg

 


 

今回私が頼んだメインは蝦夷鹿のグリル グリーンペッパーソース↓CIMG7737.jpg
ソースはちょっと甘めですが、充分満足できました。

ごちそうさまでした!

 

前回の訪問はこちら


********************************
四ッ谷 フランス料理 テート・ア・テート
住所: 東京新宿区四谷2-3-19
電話:03-3356-1048
営業時間:ランチ月~金 11:45~14:00 ディナー 月~土 17:45~20:30
定休日:日・祝
JR四ツ谷駅、地下鉄四谷駅から徒歩3分


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四谷 北島亭 [★四谷 フレンチ]

ちょっと前のことですが、
ボーナスも出たことだし、久しぶりに行きますか~♪ということで、
いつもの同僚&同僚の弟さんと一緒にこちらのお店に行って参りました。

四谷 フランス料理 北島亭

北島亭さんは6回目の訪問です。
色々なお店に浮気していますが、やはりここに戻ってきちゃうんですよね~。

黒服さんが作り笑顔で立っている、いかにもな雰囲気のお店は苦手で、
美味しいものをがっつりと、しかもカジュアルな雰囲気の中で食べたい私にとって、
こちらのお店は大変ありがたい存在です。

因みに、前回は こちらの記事

JR四ツ谷駅から三栄通りに入り、歩くこと5,6分で
道の右側にこちらのお店が見えてきます↓CIMG0274.JPG
相変わらずの外観ですが、最近ではこのテント(?)を見ると、
あー、美味い物屋さん健在だ~、となんだか安心します(笑)

 

店内はこんな感じになってます↓CIMG0452.JPG


席に着くと、サービスの方が「お久しぶりです」と言って下さってびっくり。
このお店は2週間とあげずに来る常連さんも多いはずなのに、
1年に1、2回しかこない私たちのことを覚えていてくれるなんて・・
プロだなぁ。。
人の顔を覚えるのが苦手な社会人失格のワタクシとしては
思わず反省させられました。


 

まずは、本日のお勧め食材を持ってきて下さいました↓CIMG0278.JPG
ぶっといホワイトアスパラはもうそろそろ旬は終わり、
ウニはようやく殻付きのものが手に入るようになった、などなどの
説明がありましたが、どれも美味しそうで迷います。

 

メニューです↓
CIMG0280小.JPG

 

 

冷たい前菜↓ この中から各自2種類選びます2008_0627画像0037.JPG

 

 

温かい前菜↓ 全員同じものにして欲しいとのことだったので、同僚の弟君に選択を一任。
2008_0627画像0038.JPG

 

 

メインディッシュ↓ 魚と肉を1種類ずつ選びますが、こちらも1テーブル全員同じものになります。2008_0627画像0040.JPG

 

2008_0627画像0041.JPG

 

2008_0627画像0042.JPG

 

2008_0627画像0043.JPG

 

ディナーコースは
①3品おまかせコース8,400円
②4品おまかせ10,500円
③5品わがままコース15,750円
の3コース。 (もちろんアラカルトでも頂けますヨ)
①②のおまかせコースでは食べたいスペシャリテが頂けません。
なので、今回もまた15,350円の自分でお料理を選択できるコースを選択しました。

冷たい前菜2品、温かい前菜1品、お魚、お肉、デザート
好みで選びます。

但し、上にも書きましたが、温かい前菜、お魚、お肉は1テーブル全員
同じものにしてほしいとのことで、緊急会議。

結果、温かい前菜はフォアグラ、お魚はノドグロ、
お肉はイチボのローストビーフに決定しました。

 

まず、同僚たちはシャンパンで乾杯☆↓CIMG0289.JPG

 

ワタシも泡系で、ということでジンジャーエールw↓CIMG0291.JPG

 

 

早速出て参りました♪


①アンチョビ入りクロワッサンCIMG0293.JPG
さくさくの生地にアンチョビの塩味がほどよくきいています。

 

 

②赤座海老のスープ
CIMG0300.JPG
海老にパセリの少々強めな香りがgood☆

 

 

③冷たい前菜1皿目
うずらとリードヴォーのブーダン
 フォアグラのテリーヌとアーティチョークのサラダ添え
CIMG0313.JPG
サービスの方が、自ら「北島亭にしては手のこんだお料理です」とおっしゃるとおり(笑)、
手間暇かかってます。
この時期はまだ食材が豊富ではないので、手のこんだお料理を出して下さるのだとか。

ただ、予めサービスの方に言われていましたが、
サマートリュフなのでトリュフの香りは少々弱めです。

 


④冷たい前菜2皿目 本マスのマリネ 皮かりかり焼
CIMG0333.JPG

ピンボケしてしまったけれど、一応アップしときます。

CIMG0344.JPG
軽く炙ってからマリネされたマスはねっとりしっとり、
めっちゃ美味しかったです。
この日戴いたお料理の中で一番好みでした。

 

 

こちらのお店は、ワンポーションの量が多すぎるという批判も多く、
最近は量を控えめにしていたはずですが、
な、なんか量が昔に戻っている・・?w

前菜なのかメインなのかよくわからないこの豪快さ。
私は好きですけどね(笑)

でも、少食な方は予め言っておいた方がいいです。

 

 

こちら↓は一緒に行った方達の冷たい前菜です。

岩ガキのマリネCIMG0309.JPG
牡蠣がとっても甘かったとのこと。

 

 

生ウニのコンソメゼリー寄せCIMG0302.JPG
ようやく殻付きのウニが手に入るようになった、とのことで、
殻の中にコンソメジュレが入っているウニが登場。

 

 

ホロホロ鳥のテリーヌ 白レバームース レンズ豆のサラダ添え
CIMG0325.JPG
ムースを一口頂いたのですが、濃厚でいいお味。
クラッカーが欲しくなっちゃいました^^;

 



テート・ド・フロマージュ ビーツのドレッシング添え
 豚頭の肉とフォアグラ パセリのゼリー寄せ
CIMG0329.JPG
お野菜の他、色々な部位のお肉が入っているというこちらのテリーヌ。
一口頂きましたが、さっぱりしていて美味しかったです^^

 

 

⑤温かい前菜 フォアグラのポアレCIMG0351.JPG
前回はコーンのガレットが添えられていましたが、今回はペコロスのコンフィーでした。
ペコロスが甘~い!

 

パン↓
CIMG0358.JPG

 

CIMG0362.JPG

 

 

⑥お魚料理 ノドグロ(赤むつ)の胡麻焼CIMG0365.JPG
胡麻たっぷり♪中はレアな状態です^^
カマの部分もさっくり揚げられていて、こちらもめちゃうま~♪

 

 

⑦お肉料理 特選和牛イチボ肉のローストビーフ風CIMG0397.JPG
この時点で結構おなかいっぱいになっていたので、
同僚達の方に多く盛り付けてもらい、私の分は少なめにしてもらいました。
それでも上に見えている3枚の他に、下にも3枚盛り付けられています(笑)

どうしても食べきれず、同僚たちに分けちゃいました^^;

 

最後に沖縄産のマンゴーをいただきながら、デザートの選択をします↓
CIMG0405.JPG

 

 

⑧マンゴー
CIMG0409.JPG

 


⑨デザート 私はチョコレートムースケーキを選択↓CIMG0437.JPG
ふわふわの生地にかなりオレンジとグレープフルーツの味がきいていました。
甘い物が少々苦手な私でも美味しく頂けました。
おなかいっぱいじゃない時に食べたらもっと美味しいんだろーなー。。

 

 

同僚達のデザートは、

クレームブリュレ↓
CIMG0415.JPG

 

ファー・ブルトン バニラアイス添え↓CIMG0424.JPG
ちょっとかための厚焼きクレープ、といった感じ。

 


⑩プチフール
CIMG0445.JPG

 

帰りにお土産まで持たせてくれました↓CIMG0460.JPG

お会計は1人19,000円。

どのお料理も美味しかったですし、
サービスの方も終始にこやかで、気さくに話しかけて下さり、
とっても楽しく過ごせました。

お隣のテーブルの方達が大盛り上がりでかなり賑やかでしたが、
そういうことが許される雰囲気も含めて、このお店が好きです^^

また伺います。ご馳走さまでした。

**************************
四ツ谷 北島亭
住   所:東京都新宿区三栄町7 JHCビル1階
電   話:03-3355-6667
営業時間:平日: 11:30 - 14:00 18:00 - 21:00
       曜: 11:30 - 14:00 / 18:00 - 21:00
定 休 日 :日曜・第1月曜・第3月曜


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四谷三丁目 PAS A PAS (パザパ) [★四谷 フレンチ]

同僚とこちらのお店に行って参りました。

四谷三丁目 レストラン PAS A PAS (パザパ)

食卓全体.JPG

 

このお店は少々思い出深く、、

10年程前は事務所がこのお店の近くにあったので、
同僚とランチでこのお店を利用したのですが、
料理が出てくるのにものすごく時間がかかり、
メインが出る頃には1時をまわっていました。
当然デザートやコーヒーは断って出てきたのですが、
それでもお昼休み時間内に戻ることはできなくて
上司に大目玉をくらいました(笑) 

 

東京メトロ丸ノ内線の四谷三丁目駅近くの杉大門通り沿いにこちらのお店はあります。ビル入り口.JPG
なんというか、相当年季の入った建物です^^;
ふらりと入るにはかなーり勇気のいるお店です。

入り口がわかりにくいですが、建物右側のドアを開けて
階段を上がっていきます。

ドア脇に看板が出ていました↓
看板.JPG

 

写真がピンぼけですが、狭くて急、しかも微かに揺れる階段を上がっていくと、、階段.JPG

 


左側の、相当使い込んだ感じのドアが入り口です。
入り口.JPG

 

店内はこんな感じになっています↓
KICX5328.JPG
光量が足りずピンぼけですみません。

 

店内にはかなり年配の方も多くて、ちょっとびっくり。
どうやら普段のお食事として使われている常連さんが多いようでした。

 

卓上です↓ ギンガムチェックが懐かしい感じ♪卓上.JPG

 

こちらのお店では、ディナーメニューは¥2,500 (内税)のコースのみ。
ちなみに、ランチは¥1,575 のコースのみなので、
カジュアルフレンチとはいえ、ちょっと不思議な価格設定。

 

メニュー(オードブル)↓
メニューオードブル.JPG
7種類の中から選べます。
プラス1,100円でオードブルを2品に増やすこともできるそうな。

 

メニュー(メイン)↓
メニューメイン.JPG
こちらは6種類の中から選べます。

 

 

メニュー(デザート)↓
メニュー・デザート.JPG
10種類のスイーツの中から選べます。
但し、+600円でチーズの盛り合わせに変えることも可。

 

ドリンクのメニューです↓
メニュードリンク1.JPG

メニュードリンク2.JPG 

 

 

 お肉屋さんのオードブル盛り合わせ↓お肉屋さんのオードブル盛り合わせ.JPG
大胆です(笑)
本当に、「お肉の盛り合わせ」が来ました!(笑)
どれもビールに合いそうなお味。
てか、ビール飲みたかった・・・。

 

鶏白レバーのムース↓
鶏白レバーのムース.JPG
濃厚で美味しかったですよ~。

 

 

パン.JPG 

 

 

メインは大好きなトリッパを頼みました↓トリッパのトマト煮.JPG
トリッパはトロトロ♪
ソースはぎりぎりまで塩を利かせてあります。
これまたアルコールが欲しくなるお味で・・[もうやだ~(悲しい顔)]


 

 

同僚が頼んだ鴨のコンフィー↓
鴨のコンフィー.JPG
一番最初に目についたのは、このフレンチフライの量。
フレンチフライの鴨添え?(笑)

鴨は中までぱりぱりに火が通っているタイプ。
美味しかったそうです。

 

 

デザートはチーズを選択。
KICX5393.JPG
フレッシュチーズは山羊のものでしたが
シェーブルが苦手な私でも食べられるほどマイルドでした。

ただ、残念なのはチーズの説明を聞けなかったこと。
サービスの方に聞いてはみたのですが、
お忙しそうで・・・。

 

 

同僚が頼んだヒューガルデン(650円)↓ KICX5330.JPG
一口もらいましたが、苦味がなく、優しい味^^
もっと飲みたかったな・・w

 

私が頼んだグラピヨン(ぶどうジュース)(750円)↓グラピヨン.JPG
ビールより高いジュースがあったので、興味本位で頼んじゃいました(笑)
ぶどうジュースというよりは、干しぶどうの味を濃くした感じのお味。
日本のぶどうジュースでは、こういう味はないかと。。

 

ミルクティー↓
ミルクティ.JPG
ナミナミとつがれています。
アールグレイのホットミルクティーでしたが、美味しかったですよ^^

こちらのお店は、フレンチとは言っても完全なカジュアルスタイルで、
美味いもの屋さん、という感じでしょうか。

気取らずがっつり食べたい時にいいお店だと思います^^ 

ごちそうさまでした! 

********************************
四谷三丁目 PAS A PAS (パザパ)
新宿区舟町5番 1・2F
03-3357-7888
ランチ 12:00~13:30 LO
ディナー18:00~21:00 LO
定休日 日曜


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四ツ谷でランチ フランス料理 東京アニス [★四谷 フレンチ]

同僚と飯田橋の名店「東京パリ食堂」の姉妹店にランチに行って参りました。

四谷 東京アニス

こちらのシェフは、飯田橋の東京パリ食堂のオーナーさんだそうで、
今は東京パリ食堂の方は長男さんと二男さんに任せられ、
ご自身はマダムとお二人でゆったりとフランス料理を楽しめるお店をしたい、
ということで、こちらのお店を開かれたのだとか。

そのため、営業時間もかなり短いので、
訪れる際には少々注意が必要です(笑)

 

JR四ツ谷駅赤坂口から三栄通りを新宿方面に歩くこと5,6分で
通りの右側にこちらのお店が見えてきます↓
お店外観.JPG

 

店内は落ち着いているけれど、かわいらしい造り。
店内.JPG



卓上.JPG


メニューです↓ ランチの基本は1,260円です。
メニュー.JPG
ちょっと読みづらいですね・・^^;

1.本日のお料理(この日は牛肉とじゃが芋の煮込み)
2.若鶏のロースト
3.牛ランプ肉
4.築地市場より、旬の魚料理
5.フランス産鴨胸肉ロースト(+520円)

お料理の写真を撮ってもいいですか?とマダムにお尋ねしたところ、
「私も母の日にデジカメをもらったの。あれは面白いわねぇ。
色々撮ってみたくなるわよね。」と快諾してくれました。

とっても気さくなマダムです^^

 

パンです↓
パン.JPG

 

まずは野菜スープが出てきました↓
野菜のスープ.JPG

ちょっと酸味もあり、
優しいのにコクがある、体によさそうなお味です♪

 

ついでメイン↓
本日の料理・牛肉とジャガ芋の煮込.JPG

写真だとわかりづらいですが、結構ボリュームがあります。
トロトロではないけれど、ホロホロ崩れる牛肉に
ちょっとクリーミーなソースがかかっていて、美味し~♪

 

付け合わせのコーンのフランは
ちょっと甘めだけれどふわふわ☆
コーンのフラン、茄子のピザ.JPG
ナスのミニピザも薄味ながら茄子の味が生きていて美味しかったです。

 

 


同僚が頼んだ本日のお魚料理↓
イナダのソテー、鯖のタルト.JPG
イナダの香草焼き、鯖のタルトです。
こちらは、同僚には少々塩味が物足りなかった様子。

 

 


デザートのバナナとアーモンドのタルトです↓
バナナとアーモンドのタルト.JPG
しっかりと甘い、デザートらしいデザートでした。
 

 

コーヒー↓
コーヒー.JPG 

 

ところで。

食事中、どこからともなくゴー、ゴーという音が。

辺りを見回しても寝ている人はいません。

まさかシェフ!?
・・・んなわけない!w

キョロキョロしていたら、マダムが申し訳なさそうに、
「隠れているんだけど、いびきかいてちゃバレちゃうわよねぇ。。」と
指さしたのは愛犬アニスくん。

部屋の奥で、とーっても気持ちよさそうに寝ていました(笑)

かわいらしかったので写真を撮ろうと思った瞬間に目を覚ましてしまい、
モデルさんは奥に引っ込んでしまいました。残念。

 

ただ、、
私は犬が好きなので全然気にならないのですが、
ワンちゃんが店内にいることで、衛生上の問題が気になる方や、
ワンちゃんが苦手な方にはちょっと厳しいかもしれません。

ごちそうさまでした!

****************************
四谷 東京アニス
新宿区三栄町19 大河ビル1F
03-3350-1633
12:00~13:30(L.O.)
18:00~21:30(L.O.)
月・日・祝 


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四ツ谷でランチ カジュアルフレンチビストロサンク [★四谷 フレンチ]

ちょっと前に訪れたお店です。 
ゴールデンウィーク中、私達下っ端は出勤しているというのに、
ボスは10日間の休暇☆

なんかちょっとムカつくので、美味しい物をランチに食べに行こう!ということで、
同僚と、丸ノ内線四谷三丁目駅から徒歩1分ほどのところにある
こちらのお店に行って参りました。
カジュアルフレンチビストロサンク
こちらのお店は、

『ワインとチーズだけでもOK、ビールを飲みながら前菜だけでもOK、
もちろんフランス料理を堪能するのもOKです。
料理をシェアすることもできます。
ありそうでなかった、気軽なワインバー風のカジュアルフレンチのお店です。』

というコンセプトの元に作られたお店だそうで、
ふらりと立ち寄れる雰囲気をお店全体が醸し出しています。
お店の入り口です↓ (地下なので階段を下りていきます)
入り口.JPG



お店の入り口には看板が立っています↓
看板.JPG
私達が着いた時は満席で、席が空くまで4,5分待っていたので、
その間にオーダーを済ませました。
 


メニューです↓
ランチメニュー.JPG
私は舌平目のパン粉焼きを選択。
今回はあまり時間がないのでスープもデザートもつけませんでした。 

周りの方のお料理を見ながら、待つこと10分ほど。
お腹が鳴りそうになった頃にお料理がでてきました。

 
 
パンとメインは同時に出てきます。
パン.JPG

 
舌平目のパン粉焼き トマトとアンチョビソース(900円)
舌平目のパン粉焼き.JPG
舌平目なのに、ボリューミー!
しかもパン粉焼きのせいか、いつまで経っても冷めません。
ソースもアンチョビを使っているせいか少々塩味きつめに感じますが、
とっても美味しかったです♪
同僚が頼んだ仔牛のソテー粒マスタードのクリームソース(1,400円)
仔牛のソテー.JPG
こちらも少し頂いたのですが、マスタードが嫌みではない程度に
きいているおソースがとーってもいいお味♪

ランチは時間がある時でないと難しいので、
今度は夜訪れてみたいです~^^

 

ごちそうさまでした!

***************************
カジュアルフレンチビストロサンク
東京都新宿区四谷3-1 須賀ビルB1
03-3350-4050

ランチ  11:30~15:00(L.O.14:00) 
ディナー 18:00~24:00(L.O.22:00)
日・祝 


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四ッ谷 フランス料理 HOTEL DE MIKUNI(オテル・ドゥ・ミクニ) [★四谷 フレンチ]

2週間ほど前ですが、週末に三國清三氏が最初に開いたお店に行って参りました。

四谷 自然派創作フランス料理 HOTEL DE MIKUNI(オテル・ドゥ・ミクニ)

JR四ツ谷駅から学習院初等科の方向に歩くこと7,8分、
閑静な住宅街にこちらのお店はあります。

だいぶ前にボスが2回ほどランチに連れて来てくれたことがあるのですが、
それ以来自分で訪れたことはなかったので、7,8年ぶりでしょうか。

わかりづらい場所にあることもあって、
行くまでにちょっと迷ってしまいました^^;

 

お店の入り口です↓
KICX3018.JPG

 

看板.JPG

 

 

 

お店の玄関です↓
玄関.JPG 

 

玄関を入り、厨房の前の通路を通って部屋に案内されます。
厨房の活気を見ることができて、わくわくしちゃいます♪

ディッシュ.JPG

 

テーブルフラワー.JPG

 

ランチは、6,800円のスタンダードコースと
1万円のスペシャルコース(つい最近8,500円と15,000円に値上がりしたようです)、
ビジネスランチ(8,000円)の3コースがありました。 

ビジネスランチコースは、60分程度で食事が終了するように設定された、
正にビジネス用のランチコースらしいのですが、
美味しいお食事を、商談をしながら1時間でさっさと食べるっていうのは、
なんといいますか・・庶民の私にはもったいない気がします^^;

この他にもネット限定のプランがあるようですが、
基本的には平日のランチのみ利用可のようです。
でも、平日のランチに2時間以上かけるのって難しいですよねぇ。

我が職場では、ボスを誘うという裏技が存在しますが(笑)

 

で、ちょっと迷いつつも、先日オー・グード・ジュールに行った時の経験を活かして、
今回はスペシャルコースを選択。

 

まずは、マンゴーとオレンジのノンアルコール食前酒です。マンゴーとオレンジのノンアルコール食前酒.JPG
炭酸水の苦味がきいているせいか、とってもさっぱりとした飲み口でした^^ 

 

 

◎アミューズ ベーコンと玉ねぎのキッシュ1.アミューズ .JPG
当たり前ですが、自分で作るキッシュとは別物です。
濃厚でふるふるしてます~[ぴかぴか(新しい)]

 

 

◎冷たい前菜 
  青森ムラサキウニと根室帆立のコンソメジュレよせ 
       沖縄えびすカボチャのババロアとウニ風味のムース和え2.冷たい前菜 .JPG
一番上にのっているウニ風味のムースですが、優しくふんわりしたお味かと思いきや、
予想を裏切って潮の香りを前面に出した、結構荒々しいお味でした。
私はこういう磯の香りの強い物が大好きなので美味しいと思いましたが、
これは人を選ぶかも。。。

 

 

ムースの下にはジュレ寄せされたウニがたっぷり☆2.アップ.JPG
濃厚なウニと、さっぱりしたジュレがいい感じ♪

 

ウニの下にはえびす南瓜のババロアが入っていました。2.えびす南瓜のムース、コンソメジュレ.JPG
甘いけれど、ウニの邪魔にならない甘さでした^^

 

 

バターの形も容器もかわいい♪
バター.JPG

 

パン.JPG 

 

 

◎温かい前菜
 ボルドー産ホワイトアスパラと栃木グリーンアスパラのサフラン風味オランデーズソース和え
 富山産生ホタルイカ・駿河湾の桜エビ・イタリア産ムール貝のフリットと山菜添え3.温かい前菜.JPG
ホワイトアスパラやホタルイカも美味しかったのですが、
周りに添えられている山菜(こごみ、ウド、ワラビ等)の苦味に
オランデーズソースがよく合って、美味しかったです♪

最近、お店で頂く山菜は、灰汁抜き等の下処理をしっかりされているせいか、
苦味がほとんどないことが多く、せっかくの山菜なのに、どれを食べても似たような味・・と
不満に思うことが多かったので、こういう野趣あふれる香味は
私的には嬉しいです☆

 

それにしても、料理名長っ!w 

 

◎お魚料理
  平鱸のグリエ 豆各種と空豆のリゾット 
  香草サラダのレモンオイル風味とニンニクのチップス添え
  そばの芽とゲランドの天然塩和え 空豆ソース 

 4.平鱸のグリエ空豆のリゾット添え 空豆のソース.JPG
リゾットには空豆・グリーンピース・絹さや・スナックインゲン・白いんげんが入っています。
皮を香ばしく焼き上げてあるスズキに、穏やかだけど味のはっきりしている
お豆のソースがとーっても美味♪

お料理は全体的にお塩強め、香草強めのはっきりしたお味です。
そういう所も好み[黒ハート]

 

 

そうそう、アルコールを頂けない私は、食事中ペリエを頂きました。ペリエ.JPG

 

グラスロゴ.JPG
お水用のグラスにもミクニのロゴ☆

こちらはノンアルコールの飲み物が充実しているとは言い難いですが、
でもアルコールを頼まないからといって嫌な顔はされたりはしません。
ちゃんとワインと同じように丁寧に希望を聞いてくれました^^

 

◎メイン
  ニュージーランド産仔羊のロティ 茄子のコンポートとモンゴル平茸、
    フォアグラのバルサミコ会えとジャガ芋のピュレ添え 黒胡椒風味のショコラソース

5.アップ.JPG
ショコラソースとか、フルーツ系のソースというと思わず身構えてしまうワタクシですが、
ここのショコラソースはコクが深くてとっても美味しかったです。
黒胡椒のぴりっとした感じが臭みのない仔羊にぴったり♪

付け合わせのおナスもフォアグラもとーっても美味しかったのですが、
唯一私が苦手だったのはモンゴル平茸。
噛むと爽やかな甘みがじゅわっと・・・・した段階でギブアップです。
すみません、甘いお料理はどうしても苦手で。
繊細な甘さを理解できないダメ舌です><


 

 

◎チーズの盛り合わせ
6.フロマージュ.JPG
チーズ好きとしては、このワゴンを見ただけでテンションが上がります^^☆

 

私が頼んだチーズです↓
6.マンステール タレッジョ ブルビフレッシュ・ローズマリー.JPG
マンステール         タレッジョ
チェダー+ブルー      フレッシュブルビのローズマリー

下段2つのチェダーとブルビの正式名称がわかりません^^;
勉強不足ですみません。
このチーズ名がわかる方、教えて下さいm(__)m

 

 

◎デセール
  河内晩柑のキャラメル・ドーム仕立て その晩柑のシャーベット、
       古々美醂の泡と紅茶のジュレ添え レオンバーム飾り7.デザート1 川内晩柑のキャラメルドーム仕立て 古々美醂の泡とアールグレイのジュレ.JPG

ドームをスプーンで叩いて割ると、

7.シャーベット.JPG
中から酸味のきいたシャーベットと、古々美醂の泡がでてきます。
全部混ぜて食べるとgood☆
アールグレイと晩柑の香りは、さすがに相性がいいですね♪

 

 

 

◎イチゴ風味のスフレ・ランヴェルセ
KICX3158.JPG
スフレは結構甘めですが、周囲に添えられているフレッシュベリーが
ほどよい酸味をプラスしてくれました。

 

 

 

◎コーヒーと三種の小菓子
9.プティフール.JPG

9.ケシの実で色をつけたアーモンドプラリネ.JPG
飴は口の中でしゅわっと溶けます。

 

9.コニャック風味のチョコ.JPG
濃厚なチョコレートに、ゲランドの塩がのっています。
この塩はたった2粒なのに、口の中ではかなりの存在感でした。

 

9.抹茶プチシュー.JPG
お抹茶のプチチュー。

 

紅茶.JPG
珍しく紅茶を選択しました。

 

これで飲み物も入れて一人13,000円程度です。

ランチとしてはちょっとお高いですが、
ディナーと変わらないボリュームを、ディナーより安価で頂けるという意味では
お得なコースだと思います(ディナーの場合は、お魚がイサキに、
お肉がジビエになるようです)。

 

また、サービスの方も、
老舗のフレンチレストランらしく細やか且つ丁寧でありながら、
一方でちょっと面白くフランクな部分もあって、
とっても居心地のよい空間を提供して下さいました。
おかげで12時半から4時まで、ランチだというのに3時間半も居座ってしまいました^^;

ご馳走さまでした!

**********************************
四谷  自然派創作フランス料理 HOTEL DE MIKUNI オテル・ドゥ・ミクニ
東京都新宿区若葉1-18
03-3351-3810
12:00~14:30(L・O)、18:00~21:30(L・O)
日曜の夜、月休(但し、休日もインターネットにて予約可)


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四ツ谷でランチ フレンチレストラン 花咲き山 [★四谷 フレンチ]

以前から気になっていたこちらのお店でランチしてきました。

四谷 レストラン 花咲き山

以前一度訪れた際には、「もういっぱいです」とあっさり断られ、
今回2度目のチャレンジです。

JR四ツ谷駅四ツ谷口から三栄通りに向かい、
四谷三丁目方面に歩くこと4、5分(北島亭やカミーヤよりも更に先です)、
通りの右側にこのお店は見えてきます。

今日は私たちが訪れた時はまだ席は半分しか埋まっておらず、
無事に入店することができました。


店内は22席ほどのこぢんまりとした造りです。




メニュー↓

ランチメニューですと、フレンチというよりは街の洋食屋さんという感じでしょうか。

月・水・金は古代米を出してくれるようですが、
残念ながら来訪日は火曜日だったため普通米でした。

私は花咲き山ランチ(900円)をオーダー

まずはサラダが出てきました。

フレンチレストランのサラダで、ワカメが入っているところって珍しい気が・・




お次はコーンスープ

甘めですが、美味しかったです^^


スープを飲み終えて2,3分したところでメイン登場↓



トマトソースの生パスタ

独特のモチモチ感に、ちょっとだけ辛みのあるトマトソースがよくからんで
美味しかったです。
パスタの一部が完全にくっついてしまっていたのはご愛敬です(笑)



和風ハンバーグ

きのこたっぷりのソースも美味しかったので、
もうちょっと食べたかったです~




フルーツ盛り合わせ

ライチが入っているのがちょっと嬉しかったり♪
グレープフルーツ、キウイ、バナナも入っていて結構食べごたえがありました。


写真を撮るのを忘れてしまったのですが、これにライスもついていました。


若い男性でしたらライスは大盛の方がいいと思いますが、
炭水化物が多いせいか、見た目よりもおなかいっぱいになります。


ごちそうさまでした♪

*******************************
四谷 フレンチレストラン 花咲き山
住   所:東京都新宿区三栄町6 小椋ビル1F
電   話:03-3355-6668
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00(L.O.21:00)
定 休 日 :日、祝


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

四ッ谷 メゾンカシュカシュ [★四谷 フレンチ]

同僚とこちらのお店に行って参りました。

四谷三丁目 メゾンカシュカシュ

四ツ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かうこと5,6分、「四ツ谷2丁目」の交差点を左折し、
坂を下ったところこのお店はあります。
四ッ谷駅よりは、丸ノ内線の四谷三丁目駅が最寄りの駅になるでしょうか。





 

今回私達がお願いしたスペシャルコース(6,800円)のメニューです




最初にオリーブの盛り合わせを出してくれました





まずは1品目、前菜から。
赤ピーマンのムースとラングスティーヌのキャビア添え
赤ピーマンの甘さに、しゃりしゃりとしたシャーベット状のラングスティーヌが合って
とっても美味しかったです^^



自家製の田舎パン



すごく素朴なお味で、噛めば噛むほど味がでてきました


パンにはバターではなく、豚のリエットがついています

とても濃厚で美味しかったです♪




2品目のフォワグラは温製と冷製から選べたので、私は温製を選択。

フォワグラのリゾット

フォワグラとリゾットって合いますよね~!
カロリーもすごそうですが(笑)
もっと食べたーい!と思ってしまった食いしん坊でございます^^;




同僚が頼んだフォワグラの冷製

フォワグラと野菜をチキンで巻いたものです。
ちょっと頂きましたが、フォワグラはとろとろでした。




3品目は毛がにのロワイヤルスープ

見た目よりあっさりしているスープですが、
蟹の味が濃厚で、熱々の状態で出してくれるのが嬉しいです♪





蝦夷子鹿のステーキ

臭みは全くなく、ちょっと歯ごたえのある(決して硬いわけではありません)
独特の食感です。
これもまた「もっと食べたーい!」・・・です(笑)




チーズは、この中から、



クロミエ(上)、ラングル(右)、ロックフォール(左)を選択。
クロミエがすごくいい感じに熟成されていました♪



みかんのジュレ、コンポート、シャーベット





栗のパイ包み焼き 栗の花の蜂蜜のアイス
栗の蜂蜜のアイスは独特の甘さです。
これを目当てに通うお客さんもいるのだとか。


栗のパイ包み焼きは、栗が丸ごと入っているわけではなく、
甘く味付けされた栗を粗く砕いたものがぎっしり詰められています。



プティフール

カヌレとトリュフです。




そうそう、メニューの中にヴィシーセレスタン(お肌潤い輝く水)というのがあったので
頼んでみました。

フランスのスパで飲まれているものだそうで、
ちょっと塩味のある、微炭酸のお水でした。
脂の強いお料理の後に頂くとさっぱりします^^

私はこのお水の存在を知らなかったのですが、
友人に聞いたら、コスメの世界でもかなり有名なものだそうで。
知識不足でした・・・

なにはともあれ、ごちそうさまでしたm(__)m

*******************************
四ッ谷 メゾンカシュカシュ
住   所:東京都新宿区若葉2-7 ビデオフォーカスビル1F
電   話:03-5363-5263
営業時間:12時~15時30分(L.O.14時)  18時~24時(L.O.22時30分)
定 休 日 :日曜日


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - ★四谷 フレンチ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。